キャッシュバック制度

Jメールにはキャッシュバック機能がありました。
これは活用できるものだとは思いますが、私はあまり期待しない方がよさそうです。
男性とのやり取りをしたり、画像や動画をアップするとこのキャッシュバックポイントがもらえるようで、どのくらいたまったかによって換金することもできるということでした。

 

私の場合には、自分の写真をアップしたり、動画をアップしたりすることはないでしょう。
それほど社交的な人格ではないからです。
そして男性とのやり取りもそれほど盛んにはしないでしょう。
それも社交的ではないからです。
ひっそりゆっくりと出会いを探していきたいというのが自分のスタンスなのでキャッシュバックポイントは目的ではありません。

 

キャッシュバッカーというのは出会い系サイトをいろいろ評判を見ているうちに結構な数を目にしてきましたが、このJメールにもいるのだろうと思います。
女性の感覚から考えても、自分のセクシー写真やセクシー動画をこれほど多くの女性がアップしているのにはキャッシュバックポイントが関係しているのではないだろうかという気がします。
女性が自分のそういった写真や動画を個人的な感覚でアップする人がそれほど多いとはあまり考えられないのではないでしょうか。

 

そういったことだけでキャッシュバックポイントを集めているのであればいいのでしょうけれども、男性とのやり取りだけで集めているのであればサクラと変わらないのではないかなという気がしないこともありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ