写メ登録とアバター登録

プロフィール登録が終わると、プロフィール画像の登録が最後に待っていました。
最初にこのJメールをくまなく見てみたときに、プロフィール写真に自分の写真を出している人が多いなという印象がありました。
しかし、それには大きな抵抗があります。
自分の写真をプロフィールにすればそれだけメールをもらえる確率も多くなるのかもしれません。
でも、写真ほど信用できるものはないというのは女性特有の考えなのでしょうか。

 

今の時代ではプリクラもそうですが、自分の携帯で自分を撮影するということに関しての技術は若い子には特にとても秀でているものです。
写真と実物は雲泥の差があるということはもはや一般常識でしょう。
そのことを考えても写真を信用するということはできませんし、また自分お顔を公表するということにも抵抗があります。

 

また、アバターであれば何か軽い感じがするのではないかという心配もありました。
他人の写真や、どこかから持ってきた写真を勝手に使うことはできませんし、やはり写真は少々悩んでしまいます。
いろいろな写真を見ていると、ぼかしを入れたりしている人もいましたが自分の写真ということには変わりがなく、やはりぼかしを入れたとしても抵抗があります。

 

そのため、自分の趣味である毛糸を使って作っている小物を写真にすることにしました。
この写真で私がハンドメイドが好きだということがわかるかもしれないし、イケイケな女の子ではないということもわかるかもしれません。
それにはちょうどいいのかなという気がします。


ホーム RSS購読 サイトマップ