男性とのやり取りが始まる

日記を通してある男性とのコメントのやり取りが始まりました。
そして現在はメールのやり取りに発展しています。

 

私にはハンドメイドという趣味があり、毛糸を使っていろいろな小物を作るのが大好きです。
そのつながりで、木を使って小さな小物やインテリアを作ることが趣味である男性からのコメントをもらうようになりました。
そしてその男性の日記も見ているうちに、そういったもので部屋を飾っているというのは素敵なことだと共感するようになったのです。
今日はこんな作品を作ったとか、毛糸と木を合わせて作ったらこんなものができそうだとか、恋愛の話は一切なく、お互いの趣味の話ばかりで盛り上がっています。

 

私の周りにハンドメイドが趣味だという人がいないということもあって、共通の趣味だけれども分野が違うという新鮮さがとても楽しいというのがありました。

 

ただ一点気になっていることがあり、私とのメールのやり取りにその男性はポイントとしてお金を消費しているだろうということでした。
アドレスを教えるというのにはまだ抵抗があり、私からその送信時のポイントについて話を振ることはしませんでしたが、できる限り相手にその負担をかけないようには注意を払いました。
一日に何通もメールを送ったのでは負担になることは間違いない気がしますので、今日はこんな作品を作ったとか明日はこんなのを作ってみたいとかそんなことを夜に一通メールを送り、それではまた明日、といったように進めています。


ホーム RSS購読 サイトマップ