キャッシュバッカーへの対策

真剣に出会いを希望している会員の気持ちを踏みにじるようなキャッシュバッカーですが、それに対する対策は残念ですが個人で行う要理仕方がありません。
当然、Jメールでもキャッシュバックポイントがあまりに高額になっている上、換金頻度の高い女性会員は警戒しているでしょうし、警告もしているでしょう。
しかし、ある程度にとどめておいていくつものキャッシュバック導入出会い系サイトを掛け持ちしているのであればそれは見つけづらいことになるのは間違いありません。

 

それでは男性会員がどのようにキャッシュバッカーに対して警戒していけばよいのでしょうか。
まずは、レスポンスの早さ、これは充分に考えられることです。
どのような方でもいつなんどきでもメールを返信することができるということは難しいことでしょう。
生活時間があり、仕事をしている方ももちろん多いはずです。
しかし、それに反して異常に返信が早い場合、これはキャッシュバッカーの可能性が充分に高くなります。
キャッシュバッカーというのはキャッシュバックポイントを稼ぐものになりますので、男性とのやり取りを密に行っていかなくてはなりません。
そのため返信が早い、レスポンスが早い、ということが考えられます。

 

もう一つは、内容が非常に短いということ、そしてプロフィールや日記などに記載していることもよく確認しておらず繰り返すような質問があるということです。
その場合にはキャッシュバッカーを疑って早めに切り上げるということが必要になるでしょう。
長引けば長引くほどに無用にポイントを使用してしまう危険性があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ