プロフィールで注意すること

Jメールを利用するときには、プロフィールは最も大事な部分です。
基本中の基本であり、どのように活動をしていたとしても最終的にはかならず女性は男性会員のプロフィールを確認します。
どのような人物なのか、わからないようなプロフィールでは女性に安心感を与えることはできないでしょう。

 

まず、ここで注意してもらいたいのは「女性に媚を売る必要はない」ということです。
いろんな女性と出会ってみたい、と思っている方でも、
また、真剣な出会いを望んでいる、という方であっても、
女性に媚を売るような、万人に好かれるような内容のプロフィールにしたのではそれはほかの男性と大差ないものとなってしまうでしょう。

 

嘘をつく必要はないということです。
しっかしと質問内容にはより近い答えを選択し、プロフィールも自分を表現する場だと思って正直に回答してもらいたいと思います。
それで出会うことができた女性はおそらく、自分に正直でいられる心安らぐ相手となるでしょう。
反面嘘をついてプロフィールを作ってしまった場合には、実際に会うことになったときにそのギャップに自分が苦しめられるという可能性もあります。
いえ、それ以前にメールのやり取りの間に女性に印象と違うことを察せられてやり取りが長続きしないということにもなりかねません。

 

無記載にしたり、ヒミツを選択することなくまずは項目すべてを埋めてみるということで自己紹介がある程度出来上がっていくでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ